▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2015年11月日誌紹介

石川遼がトップに

2015年11月28日| コメント(0) | トラックバック(0)

20151128083958284.jpg

カシオワールドオープン 2日目終了時点で 石川遼選手が

ぶっちぎりのTOPらしい。

松山英樹選手が出場しなくなってから 低調になったゴルフ大会。

久しぶりの明るい話題です。

先日のラグビーワールドカップ見てて思ったけど

やっぱりスポーツは「華」のある選手が

活躍しないと盛り上がりませんね。

カシオさんが せっかく同郷のよしみ(?)で開催して頂いている大会ですから

永く続いて欲しいと思います。




目指せ!室戸岬まで90km

2015年11月23日| コメント(0) | トラックバック(0)

第55回室戸貫歩.jpg

第55回室戸貫歩が開催されます。

高知大学空手部主催、高知市内から室戸岬までの約90kmを夜を徹して歩く

大変スパルタンな行事です。

参加申し込みは既に終了していますが、沿道のからの応援を

よろしくお願いします。

また、11月28日(土)の夜間から翌日に国道を運転される方は

どうか歩行者に注意して走行して下さる様にお願い申し上げます。

※休憩所に指定されている当施設から参加者に方に申し上げます。

14年間見守ってきましたが、長く休憩し過ぎると歩く気力を失ってしまうのか

たいていの方が棄権してしまいます。

休憩は短時間で済ませて出発しましょう。

高知大学
http://www.kochi-u.ac.jp/events/2015100800021/




そういえば花粉症が治ったみたい

2015年11月22日| コメント(0) | トラックバック(0)

花粉症.jpg

この春、何故か花粉症の症状がでなかった。

14年前のある日突然罹患した花粉症。

一年の半分くらいマスクで過ごした年もあったほどなのに。

そういえば、一昨年の免許書き換え時に近眼が治っていた。

30年以上前から免許証許可条件になっていたのに

試してみたら、何故かよく見えた。

先日、胃カメラをのんだら、ポリープもピロリ菌もなくて

血圧も正常値に戻っていた。

まあ、脂質異常症とか、前立腺肥大とか、不整脈とか、

物忘れが酷いとか、歳とって悪いところも増えてきたけど

増えた分、好くなるところもあるものらしい。

あと、頭と性格が好くなれば、いうことはないけれど

しかしこれらは、通常年齢を重ねるごとに

悪化していくものだから期待はしないでおこう。

 

 




東北に光を!

2015年11月12日| コメント(0) | トラックバック(0)

福島県・宮城県在住、福島から東京に避難中の方

合計34人を高知にお呼びして自然の中でのびのび遊んで

頂こうという取り組みを今年も実施しました。

微力ではありますが当施設も協力させて頂きました。

どうか一日も早く事故が収束して故郷に帰れますように

願って止みません。

高知のびのび青空キャンプin香美-1.jpg

高知のびのび青空キャンプin香美-3.jpg

高知のびのび青空キャンプin香美-2.jpg

高知のびのび青空キャンプin香美-4.jpg

高知のびのび青空キャンプin香美-5.jpg

高知のびのび青空キャンプin香美-6.jpg

高知のびのび青空キャンプin香美-7.jpg




タヌキも住んでるヤ・シィパーク

2015年11月 9日| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 

たぬき.jpg

最近、よく真昼間に公園でタヌキを見かけるようになった。

正確にいうと目が合っても逃げない。

公園が完成して14年。

当初は生き物のいない人工の世界であったが

住み着いた昆虫を追って鳥がやってきて

蛇などの爬虫類も増え始め、とうとうタヌキだ。

予兆は昨年の夏だった。

クロマツの下草を掘り返した跡があちことに現れた。

釣り人と一緒によく観察するとミミズを食べるために

タヌキかハクビシンが生息していると結論付けた。

そして先月。店舗改装の下見に来ていたコンサルタントが

「駅長、タヌキが死んじゅうぜ」という。

ほら、あそこに、と指差した3mほどの場所には何もいない。

彼は、俗にいう「タヌキに化かされた」のである。

 

ずいぶん以前、ボクも山中で「化かされた」ことがあるから

すぐにピンときた。

自然界のタヌキは人に見つかりそうになると

まるで死んだようにお腹を見せて固まってみせる。

人間はバカだから、タヌキが死んでるから人を呼びに行こうと

その場を離れて戻ると、もういない。

 

しかし、それから公園のタヌキは人間を怖がらなくなった(バカにしているようだ)

えらく汚い色のネコが歩いているなと思って

こちらを振り返った顔が「タヌキ」

タヌキに似たネコだろうという人もいるだろうけれど

あれはまさにタヌキである。

化かされないように気をつけようっと。

 




二胡 悠久の歴史を奏でる

2015年11月 7日| コメント(0) | トラックバック(0)

松居孝行氏 二胡演奏.jpg

11月15日(日) ヤ・シィの秋まつり にて「二胡」の演奏をして頂く

「松居孝行さん」の活動が高知新聞に取り上げられました。

出演時間は 11:30~12:10 の予定です。

初めて演奏をお聴きしたのは、4~5年ほど前のことでしたが

中国4,000年悠久の歴史、大河のようなゆっくりとした時の流れを

想像させる感動のひと時でした。

私の念願がかなってやっと当方のイベントに出演して頂くご縁が出来ました。

みなさん、どうか期待下さい。

↓ 松居孝行さんの動画が見つかりませんでしたので他の方の演奏と映像をお借りします。