▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2015年8月日誌紹介

ボードウォーク

2015年8月31日| コメント(0) | トラックバック(0)

 ボードウォーク (2).jpg

 ボードウォークは毎年、修理しています。

ボードウォークは高知県が管理されてる場所です。

毎年、予算をつけて補修されてますが、間に合っていないのが現状です。

そこで「もう少しもちそうだ」という箇所は残して、危険な箇所を優先して修理されてます。

ところが最近、「もう少しもちそういだ」という箇所をハンマーのようなもので破壊される方が

いらっしゃって困ってます。

 

ボードウォークを壊しておられる方は善意でされてるとは思いますが、どうかお止めください。

毎日、たくさんの方が通行されていますので、落ち込んでケガをされたら大変です。

よろしくお願い致します。




サメ騒動 その後

2015年8月17日| コメント(0) | トラックバック(0)

P1070549.JPG

NHKニュース「手結沖でサメが・・・・」

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014179391.html

昨日、海水浴場から1kmほど離れた養殖場の海中でサメが発見されたという

情報があり遊泳禁止の措置をとり、高知県、警察署、消防署に連絡し、

香南市と対応策を協議しました。

その後、目撃されたサメは、日常的に生息している小型のもので

人間を襲う危険性が少ないとわかりました。

そのため、夕刻に遊泳禁止措置を解除しました。

しかし、夕刻のNHKニュースで取り上げられ、共同通信や読売新聞からも

問い合わせがあり今朝の高知新聞でも、顛末が報道されましたので

海水浴客の減少を心配しておりましたが

降雨にも拘らず、早朝から海水浴客が次々と来場され

(といっても盆明けで少ないですが)まずは安堵しました。

 

今回の反省点として以下の事柄を考えてみました。

1)情報の確認が必要であった。状況提供者を特定し情報を確認精査に時間がかかった

2)緊急の際の連絡網の整備。休日であったため日直を通しての連絡となり

 責任者と連絡を取ることに時間がかかった

3)マニュアル外であった。弊社が定めた遊泳禁止マニュアルでは波の高さ、落雷等の

 判断基準を設けてあったがサメ等の危険生物に関する規定を設けていなかった

4)マスコミの取材やネットでのコメント確定が遅れたため不信感が増した面がある。

 最悪の場合、流言飛語による海水浴場の価値下落の恐れがあった

※今後、今回のことを教訓として突発の事変に対する対応策を策定します。




手結盆踊り

2015年8月15日| コメント(0) | トラックバック(0)

11239618_747597455362604_6367163042880966406_n.jpg 11836685_747597465362603_1474859363382661263_n.jpg

11836699_747597435362606_5363644178705993710_n.jpg  11880363_747597425362607_8086330872832239988_n.jpg

土曜日開催、連日の好天等の条件に恵まれ

足の踏み場もないような人手です。

もうすぐ花火の打上げが始まります。

盆踊りが終われば、季節は秋の仕度にかかります。

あれほど眩しかった空や海の青が少しずつパステルに変化します。

 

・・・・花火が上がり始めました。

若者たちの歓声が聞こえます。

もうすぐ祭りが終わります。




1