▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2015年7月日誌紹介

海浜漂着ゴミ・道の駅剪定木の処理について 

2015年7月29日| コメント(0) | トラックバック(0)

20150723 (1).JPGのサムネール画像 P1070548.JPG

      海浜の漂着ゴミ                            道の駅剪定木

河川から流れ着いた漂着ゴミについては所管する高知県中央東土木事務所に要望し

今月末までに処理されることになりました。

道の駅の剪定木については、8月3日(月)から撤去し処理します。

利用者の皆さんにはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。




ライフセーバー

2015年7月26日| コメント(0) | トラックバック(0)

海水浴 008.jpg

      【写真:2008年 ヤ・シィパークでライフセーバーが活躍していました 】

確か、平成17年頃だったと思いますが、徳島県から講師の方が来高され

ヤ・シィパークでライフセーバー講習会を開いて頂きました。

そこで、数名の地元高知のライフセーバーが誕生しました。

海水浴期間中の土日に監視業務について下さっていました。

しかし、就職や転勤などで年々人員が減少し残念ながら自然消滅と相成りました。

全国でも似たような状況にあるようです。

先日、7月19日(日)開催された、NPO法人日本ライフセービング協会主催の

「ジュニアライフセービング教室」は、そのような人材育成を成人対象ではなく

子供を対象とした教室を全国で開催していくことによって、

ライフセーバーの裾野を広げていく地道な活動の一環であると

事務局長の中山氏からお伺いしました。

今後とも、少しでもお役に立てるよう協力を惜しまず、そしていつの日か

ヤ・シィパークに再びライフセーバーが配置されることを願って止みません。




漂着ゴミ

2015年7月24日| コメント(0) | トラックバック(0)

20150723 (1).JPG 20150723 (2).JPG

20150723 (3).JPG 20150723 (4).JPG

付近の河川からの漂着ゴミが海浜を埋め尽くしました。

仕方なくアルバイトが終日、総出で撤去作業に当たりました。

浜辺の中央部分のゴミはほとんどなくなりましたので

遊泳への影響は少ないと思われます。

梅雨明けしたかのような青空が広がり気温も上昇しています。

海開きした後、3日しか晴れ間がなく遊泳禁日も多く

海水浴客は昨年の1/6しかいらっしゃっていません。

泣きたくなるほどひどい7月でした。

盛り返さなくっちゃ!




チョークの思い出、或いは車社会の変遷

2015年7月19日| コメント(0) | トラックバック(0)

m_kuruma1-300x137.jpg

昔、衣料品チェーンの仕入れ担当だったときの話。

仕入れ担当は県下の12店舗を3ヶ月に一度の割合で廻っていました。

会社の車に3~4人が乗り合わせて行きます。

ある冬の朝、待ちた場所に一時間たっても車がやってきません。

運転手は最近免許を取得したばかりの30才代のおじさん。

寝過ごしたか、事故でもしたのかと心配していると

やってきました~

古いボロボロのシビックが、まるでディズニー映画のように

ガタガタ前後上下に揺れながら走ってきます。

「このクルマ、壊れてるよ~まったく」開口一番、運転手は嘆きます。

「いくらセル回してもエンジンかからんし、やっとかかってもすぐ止まるんだぜ」

ボクが試しに運転席に乗り込んでエンジンを回してみると難なくかかります。

「あの~チョークは引きましたか?」と訊ねると

「チョークってナンだよ?」と返事。




台風11号の行く先

2015年7月11日| コメント(0) | トラックバック(0)

台風11号.png

気象庁もアメリカ海軍の予報も珍しく一致。

せめて、もう少し右か左に進路を変えてくれるといいのですが

それでは困る地域の方もいるので無理はいえませんねえ。

希望的観測では7/19(日)マリンフェスティバル当日には

日本海に抜けていて、台風一過のピーカンとなり梅雨明け宣言!

ただ、海岸への漂着物とか倒木とかへの対処に体力を奪われそう。

まあ、今年も神様はマリンフェスティバルを見放さなかった・・・と思いたい。




海開き

2015年7月 4日| コメント(0) | トラックバック(0)

海神祭.JPG

さて、本日からヤ・シィパークも海開き。

安全祈願のため、高知県、香南市の主だった方々に出席して頂きまして

神官様によって『海神祭』を執り行って頂きました。

昨年は祈願祭の途中、椰子の葉っぱが大きな音を響かせて落下。

それが不吉な啓示となり、以後天候不順に苦しめられました。

まあ、人身事故等は無かったので「安全祈願」については申し分なかったのですが。

どうか今年は天候に恵まれ、人身事故もなく、無事に海水浴場が運営されますように。

 




1