▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2015年6月日誌紹介

七夕かざり

2015年6月27日| コメント(0) | トラックバック(0)

P1070468.JPG

「七夕飾り」 始めました。

道の駅内に8本の笹、2,000枚の短冊をご用意してます。

笹の船に願いを乗せて夜空に流しましょう。

七夕様と短冊のいわれ   ttp://jishujinja.or.jp/tanabata/kazari/index.html




雨の日と月曜日は

2015年6月 6日| コメント(0) | トラックバック(0)

長期予報では6月は少雨、7月は雨が多いそうです。

降りすぎても降らなくても、嫌われるのが雨。

確かに降り続いてじめじめしたり、濡れると嫌になりますし

それが休み明けの月曜日だと余計憂鬱に感じられます。

でも、雨の記憶を辿ってみても、気分が落ち込むほどの情景は

思い出せません。

ものごころが付いた最初の雨の記憶は

母親と保育所の前を歩いているとき

「こんどここに通うの?」と尋ねた記憶。

小学生となると、小雨の中、母親が傘を持って追ってくるのを知らず

学校までの1kmを走ったこと。

「なんども声をかけたのに・・・」といって笑っていた母。

あのころは30代で「ママさんバレー」で活躍してました。

そして、中学は自転車通学の毎日。

カッパの中は蒸れて鬱陶しかったけれど

カバンは父親特製のブリキ箱に入れてあり快適でした。

学生時代を過ごした我が家は、南半分の土間の屋根がブリキ張りで

大雨のときはテレビの音声も聞き取り辛かったのですが

雨音をオルゴールのように聞きながら眠りにつくのは好きでした。

雨は大地を潤し、乾いた心を癒してくれるように思えます。

カーペンターズでも聴きながら、今夜は夜更けまで過ごしてみようっと。




1