▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2014年2月日誌紹介

竹の開花

2014年2月26日| コメント(0) | トラックバック(0)
竹の開花.JPG
 
近所の竹が開花して枯れ始めていました。

竹の寿命は60年から120年といわれていて
 
開花すると枯れてしまいます。

ボクも子供の頃にその開花を見たことがあります。

開花後に広い竹林が全て枯れてしまいました。.

下記のネット記事によると昭和40年代に全国の「マダケ」が
 
一斉に枯れたという記録が残っているので

ボクが見たのはそのものだと思います。

「竹が開花すると大きな自然災害が起こる」といわれていますが

まあ、3.11の後ですから、あれ以上の災害は想像できませんけど
 
平穏無事であればいいのですが。 http://www.dkakd107.sakura.ne.jp/D14.htm



研究者によるとネコは人間を身体のでかい同属だとみなしているらしい

2014年2月 8日| コメント(0) | トラックバック(0)

cat.jpg

4年程前、ある日突然に右手の中指から薬指までが痺れ始めた。

腱鞘炎みたいなものだろうと放っておいたら

なんだか右の頬あたりが引きつるような気がして

「これは脳梗塞の前兆に違いない!」と恐怖し

土曜日にも係らず脳神経外科に飛び込んだ。

お医者さんも緊急性がある(ボクがあまりに動転していたから)と

順番待ちの患者さんを飛ばして「MRI」で診察していただいた。

結果・・・「脳内は多少『白質化(老化)』しているが問題ない。

指の痺れは恐らく『首の関節』が神経を圧迫しているからだろう。

まあ、手が痺れてきたら首の手術しましょう」

 

ところが昨年末から、右肩から右手指全体が痺れ始めた。

「首の手術」ってどんなことするのか想像するのも恐ろしい。

どうすりゃいいんだろう? とネコに訊いても答えるわけないなあ・・・・




太陽光発電の秘密・・・

2014年2月 3日| コメント(0) | トラックバック(0)

太陽光発電.jpg

 

昨年、知人から勧められて自宅に「太陽光発電」を設置した。

工事が終わり引渡しの直前・・・電力会社の方が来宅された。

そこで電力会社の方から「衝撃の事実」を聞く事になる。

「ご自宅の周囲の家でも太陽光発電が設置されていますが

地区の発電総量が多くなり過ぎると電力抑制を行います。

その結果、最後に太陽光発電を設備された家から順に

電力の買取が出来なくなります」

おいおい、何、それって工事をする前に話しておかないといけないんじゃないの?

すでに隣近所には太陽光発電パネル取り付けた家がいっぱいあるし・・・

我が家が一番最後だったんだし・・・

買い取って貰えなかったら何のために取り付けたのだろう?

地球温暖化防止や省エネのために取り付けた訳ではなくて

家計の経費節減と売電収入を見込んでのことだったのに・・・

私は太陽光発電を勧めてくれた知人に毅然と言い渡しました!

「近所でこれ以上太陽光発電設備を販売するな~!!」 angry pout angry

たぶん知人も「電力抑制」の件は知っているのに、あえて説明しなかったのだろう。

まあ今のところ「電力抑制」は発生しておらず

1月も写真のとうり ↑

売電額(16,263円)買電額(2,389円)売電収入(13,874円)

一応、黒字でありました。




1