▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2013年10月日誌紹介

カクカクシカジカ がやってきた

2013年10月26日| コメント(0) | トラックバック(0)

ダイハツのスマートアシスト(自動車自動停止装置)の体験試乗会を開催しました。

試乗された方にはもれなく「安芸ファームのアイスクリーム」をプレゼント。

また、30分毎にジャンケン大会を開催して優勝者には

マクドナルドの商品券が提供されました。

カクカクシカジカ も初登場して愛嬌(?)を振りまいていました。




冷蔵庫から別れのメッセージが・・・

2013年10月21日| コメント(0) | トラックバック(0)

冷蔵庫.jpg

            (実物とは異なります)

20年ほど前に購入した我が家の冷蔵庫。

ドアを開けっ放しにすると「ドアが開いています」と優しい女性の声で訴える。

しかし、5日ほど前にとうとう・・・

「重大な故障が発生しました。すぐに販売店に連絡して下さい」

という悲痛なメッセージを最後に動かなくなってしまった。

まあ、20年も頑張ってくれたので愛着があって正直淋しい。

新しい冷蔵庫は注文してきたけれどすぐには届かず

しばらくはコンビニかスーパーマーケットを冷蔵庫代わりに使うしかない。

不自由ではあるけれど、残念なのは新しい冷蔵庫は話せないことで

「ドアが開いてます」 → 「分かってるよ!うるせえなあ」

という、冷蔵庫との会話が出来ないことである。

どうやらこの分では「ドアが開いてます・・・分かってるよ」と

ブツブツ独り言でもつぶやきながらの日々が始まりそうである。

 




ちょっと 待って!

2013年10月13日| コメント(0) | トラックバック(0)

リアル過ぎる自殺予防看板.jpg

華厳の滝 にこんな看板が立っていたら 藤村操 も飛び降りなかったし

夏目漱石もウツ病にならなかったのではないかと思えるほど

リアルに現実に引き戻される感のある看板です。

「まずい!あのH写真とかH動画とか消去しておかないと死んだ後で人格を疑われる!」

・・・ひとまず死を思いとどまって我が家に引き返して

データ削除したり部屋の整理などているうちに

自死に囚われ凍り付いていた心が落ち着きを取り戻して

思いとどまってくればいいのですが。




旨いラーメンを食べに行くの巻

2013年10月 9日| コメント(0) | トラックバック(0)

満天の星 角煮ラーメン.jpg

★大原一郎プロデュース「満天の星 角煮ラーメン」

角煮ラーメン.jpg

★少々高めですがお値段に見合った満足感がありました~♪

 

美味しいラーメンがあると聞きつけて

台風24号が接近する悪天候の中

梼原町の道の駅「布施ケ坂」まで走りました。

地元の黒牛をのっけたラーメンのスープは黒色。

脂っこそうだなあとすすったスープは意外にあっさりしょうゆ味。

ステーキを薄切りしたような大きな牛肉も豚肉より淡白で柔らかい。

適量の麺と味わい深いスープ、そしてお肉の分量がいいバランスです。

食しながら大原さんの作られたカレースープの奥深い味わいを思い出しました。

初めての食感の極旨ラーメンでした。

食後、熱いお茶とともに食べる「満天の星」・・・これは言うに及ばず

いつもながらの美味しさ。

話は変わりますが「満天の星」のヒットで梼原町では

栽培に前向きになっているお茶の生産農家が増えているとか。

まさに「町おこし」の成果ですね。




UPS(無停電電源装置)を配備しました

2013年10月 2日| コメント(0) | トラックバック(0)

UPS2.jpg

 

10月1日より「道の駅やす」と「県立公園ヤ・シィパーク」の放送設備に

UPS(無停電電源装置)を接続しました。

これにより、停電時にも施設利用者に対する緊急放送が可能となりました。

これまで地震等による停電が発生した場合

利用者に対して避難を呼びかける手段がなかったので

まずはひと安心です。

もちろん、この機器を利用することが無いことが最も望むことですが。




1