▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2013年8月日誌紹介

雨の日の月曜は少し憂鬱

2013年8月26日| コメント(0) | トラックバック(0)

くまモンのスリッパ.JPG

会社の事務所は土足禁止です。


当然「はだしのゲン」では来客に失礼ですし


私の水虫が皆さんに感染してはいけませんので


マイスリッパを履くことになります。


ちょうど一年前に購入したスリッパ君が


昨日、残念なことに天寿を全うしてしまいましたので


近所のお店で新しいスリッパ君を探しに出かけました。


ところがなんと!「くまモンスリッパ」を発見。


「いけない、いけない」と止める理性を振り切って


衝動買いしてしました。


今朝、職員に「どーだ、まいったか!くまモンだぞ」


と威張ってみましたが、鼻で笑われてしまいました。


「この可愛らしさが君たちには理解できないのか」


と反撃に出ましたが

「55歳のおじさんが履くものじゃないわよ」


と一喝されあえなく撃沈してしまいました。



いーじゃねーか。何歳になって何を履こうがこっちの勝手だろう。


この地上で、オレの心情を分かってくれるのは


くまモンだけかもしれない。



手結盆踊り

2013年8月16日| コメント(1) | トラックバック(0)

ダウンロード.jpg

(ネットから借りてきました・・・)

 

さてさて、昨夜は、夜須町最大の催し「香南市手結盆踊り」でありました。

「毎年、花火がよく見えていいだろう」とよく言われますが

いえいえ、現場はそんな甘いものじゃございません。

炎天下を駐車場の管理に走り回り、電源の確認、トイレ処理水の水量確認

トイレットペーパーの予備在庫手配、エレベーターの管理云々云々と

ただただ、運営の裏方街道をまっしぐらに進むだけなのです。

そうして、催しが始まると事務所でじっと待機してひたすら電話番。

踊りはおろか、花火を見るゆとりもなく、毎夏が過ぎていくのでございます。

しかし、今年は花火開始の直前に迷子ちゃんを預かることになりました。

子供は不安で泣きますから、困ってしまって

花火を見せてあげることにしました。

せっかくだから肩車をしてあげたらご機嫌になり

とうとう、ボクも11年目にして初めて20分近く花火見物することが出来ました。

いや~迷子ちゃん、ありがとう。

君も楽しかっただろうけど、おじさんはもっと楽しむことが出来ました。

(でも、肩車していたため、残念ながら花火の写真は撮れませんでした)

花火終了後に無事ご家族が迎えに来られました。

時に午後9時40分。

さあ、実はこれから、ボクの一番大事な仕事が始まるのです。

お客様方に、お早く無事に帰って頂くために

再度、暗闇の中をあっちこっちと走り回ります。

最終列車が走り去り、駐車場がからっぽになり、

PAさんや花火屋さん、実行委員会の方々、警備の方々が

すべてお帰りになり、帰途についた頃には日付が変わっていました。

ひとり食事を取り、風呂から上がれば、もう2時ではないか。

朝6時から大掃除に行かねばなりませぬ。

・・・・フラフラになりながら、火バサミとゴミ袋を両手に

ひたすら、タバコの吸殻と空き缶、空き瓶、ペットボトルを求めて

さまようこと小1時間。

あちこちにゴミの山を積み上げて終了しました。

疲れは残っていますが、昨日、ほとんどのお客様が

「花火がよかった」と誉めてくれたことが、なにより疲れを癒してくれます。

「この仕事に就いて本当に良かった」と思える瞬間です。

みなさん、ほんとうにご来場ありがとうございました。

そして、スタッフのみなさん、警察、消防、警備、花火屋さん、

屋台のみなさん、お疲れ様でした!




この気温差はやばい!

2013年8月 7日| コメント(0) | トラックバック(0)

気温.JPG    気温 (1).JPG

      屋外の気温                               室内の気温

やけに暑いなあと思いながら出勤すると入口に取り付けた温度計が「39℃」だった。

事務所内はタイマー予約していたので気温「24℃・湿度50%」の快適環境。

しかし、ここから再び灼熱の世界に向かわなければならないのだ。

そう、バーベキューサイトの設営である。

熱中症にならないための命の飲料水と麦藁帽子、速乾性のある上下服に着換え

そして最も重要なパーツ、心頭滅却して重労働の苦痛を忘れる「i-pod」を携え

いざ、バーベキューサイトへ!

今日は4サイトにテントとコンロが4セットだったので比較的楽ではあるが

多い日にはテント7張りにコンロを24台もセットしたことがある。

そういう場合、準備に3時間、片付けに32時間半は必要だ。

今日はなんとか1時間で完了したが、全身汗だくとなり

体力的には、本日のエナジーの70%くらいは使い切ってしまった感がある。

しかし、このような夏の日々を11年も続けていると

或る日、苦痛が快感に変わる日が来る・・・・訳ないだろう!!crying




1