▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2013年7月日誌紹介

目覚めるとウサギになっていた私

2013年7月25日| コメント(0) | トラックバック(0)

P1050854.JPG

 夏はどうしても屋外作業が多くなる。

しかし、「職場」でサングラスをかけるのには抵抗感がある。

夏のイベントでは眼を焼かれるような痛みが3日くらい続くことがあり

最近は近眼のメガネをかけて作業に当ってきたが

つい油断して一日草刈に没頭してしまった。

翌朝、鏡の前に立って驚いた。

白目が真っ赤に充血して少し盛り上がっている。

眼科に行くと瞼裂斑(けんれつはん)」 だと診断された。

 これ以上、眼を傷めて「翼状片(よくじょうへん)」 にでもなったら

困るので仕事中であっても外出時はサングラスかけることにした。

格好つけてる訳ではないのでご容赦下さい。

あ~しかし、若い頃の紅顔とつぶらな瞳はもう帰って来ないのだなあ・・・・




初めて出合った頃のように

2013年7月23日| コメント(0) | トラックバック(0)

 P1050843.JPG

  

『 汲む―Y・Yに― 』   茨木のり子

大人になるというのは

すれっからしになるということだと

思い込んでいた少女の頃

立居振舞の美しい

発音の正確な

素敵な女の人と会いました

そのひとは私の背のびを見すかしたように

なにげない話に言いました

初々しさが大切なの

人に対しても世の中に対しても

人を人とも思わなくなったとき

堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを

隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし

そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな

ぎこちない挨拶 醜く赤くなる

失語症 なめらかでないしぐさ

子どもの悪態にさえ傷ついてしまう

頼りない生牡蠣のような感受性

それらを鍛える必要は少しもなかったのだな

年老いても咲きたての薔薇 柔らかく

外にむかってひらかれるのこそ難しい

あらゆる仕事

すべてのいい仕事の核には

震える弱いアンテナが隠されている きっと.....

わたくしもかつてのあの人と同じぐらいの年になりました

たちかえり

今もときどきその意味を

ひっそり汲むことがあるのです
 




いつか見た夕焼けの記憶

2013年7月22日| コメント(0) | トラックバック(0)

夕焼け 002.jpgのサムネール画像

 

『夕焼け』  吉野 弘

 

いつものことだが

電車は満員だった。

そして

いつものことだが

若者と娘が腰をおろし

としよりが立っていた。

うつむいていた娘が立って

としよりに席をゆずった。

そそくさととしよりが坐った。

礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。

娘は坐った。

別のとしよりが娘の前に

横あいから押されてきた。

娘はうつむいた。

しかし

又立って

席を

そのとしよりにゆずった。

としよりは次の駅で礼を言って降りた。

娘は坐った。

二度あることは と言う通り

別のとしよりが娘の前に

押し出された。

可哀想に。

娘はうつむいて

そして今度は席を立たなかった。

次の駅も

次の駅も

下唇をギュッと噛んで

身体をこわばらせて---。

僕は電車を降りた。

固くなってうつむいて

娘はどこまで行ったろう。

やさしい心の持主は

いつでもどこでも

われにもあらず受難者となる。

何故って

やさしい心の持主は

他人のつらさを自分のつらさのように

感じるから。

やさしい心に責められながら

娘はどこまでゆけるだろう。

下唇を噛んで

つらい気持ちで

美しい夕焼けも見ないで。

 

 




満員御礼

2013年7月15日| コメント(0) | トラックバック(0)

海水浴 003.jpg

 3連休、おかげさまでたくさんのお客様が海水浴に来てくれました。

海浜は、まるでお盆前の最盛期に匹敵する人出でした。

公園の440台の駐車場には連日500台以上の入庫があり満車状態。

例年なら、この連休にマリンフェスティバルYASUを開催するのですが

実際に開催していたら駐車場が完全にパンクして

出店者も対応できず、大変なご迷惑をお掛けするところでした。

利用者の声を訊いてみると、梅雨が思わず早く明けてしまって

あちこちのレジャーランドプールがいまだ開業していないため

急遽、涼を求めて海水浴に来られた方が多かったようです。

今のところ、クラゲもほとんど出没しないので監視する側も胸を撫で下ろしています。

今年の夏も事故や事件なく無事に過ぎていくことを心から願っています。




ネコの家出

2013年7月14日| コメント(0) | トラックバック(0)

ネコ.JPG

ネコが家出してしまった。

捨て猫を拾って二人暮らしをしていたものだから

どうやらボクをパートナーだと勘違いしていたらしい。

知人が訪ねてきたり、近所のネコが庭先に現れるとヒステリーを起こして

家中にマーキング(おしっこ!)をしてしまう。

先日、布団やら座布団、ショルダーバッグにマーキングされ

頭にきて屋外に放り出したら帰って来なくなった。

昨日、玄関でばったりと出くわしたら、野良猫のように

フーッ! angry と唸り知らん顔して足早に去って行ってしまった。

どうやら、もう帰って着そうにない感じ。

これで毎日、消臭剤とファブリーズとキッチンハイターで家中の匂い消しに

走り回る生活に終止符が打てそうである。

とにかくネコにも人間同様、恨みとか妬みとか嫉みとか嫉妬とかがあるようだ。

放っておくしかないが、ネコは化けるしなあ、化けて出たらどうしよう。




身体が資本だよ この仕事

2013年7月13日| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日、バーベキューサイトは満員である。

特に今日は「NHK杯全国ビーチバレー選手権大会」の初日

おまけに明日の「ビーチサッカー四国大会県予選」の準備があり

またまた、今日、海水浴場に「イカダ」を設置する予定なのであった。

そこで、この期間中は5時に起床して

6時過ぎから仕事する羽目になってしまう。

まー毎年、夏季はこんな毎日が続いているのだが。

さすがに55歳にもなると、鏡の中の顔がやつれて見える。

しかし、子供の歓声や楽しそうな家族連れの笑顔、

砂だらけになって躍動する若者達を見ていると

不思議に疲れを忘れることができる。

いい仕事やってるじゃないかと自分に言い聞かせ

今夜は精のつくものでも食べて早寝しよおっと。