▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2012年8月日誌紹介

手結盆踊り

2012年8月18日| コメント(0) | トラックバック(0)

     

                香南市手結盆踊り

8月16日(木) 高知新聞夕刊に詳しく掲載されました。 手結盆踊り.pdf

海水浴場での盆踊りは、過去、夜須町商工会が観光振興のため

毎年、曜日に関係なく8月15日に開催しています。

本来の「手結盆踊り」は旧暦のお盆に手結の真行寺で開催されています。

今年の旧盆は9月1日(土)です。

夕刻になると地区の方々が三々五々と普段着で集まり

薄暗い境内で太鼓と唄に合わせて静かに踊りが始まります。

それはそれは、しっとりとした「祈り」のような時間が過ぎていきます。

この場所で何百年も何代にもわたって伝えられ

これからも永遠に残されてゆくもの・・・・




もうひとつの終戦記念日

2012年8月16日| コメント(0) | トラックバック(0)

震洋殉國慰霊の碑.jpg

              震洋隊殉國慰霊の碑

夜須町には終戦記念日が2日ある。

15日の翌日、8月16日がもうひとつの終戦記念日になる。

毎年、悲劇の起きた夜須町住吉海岸において

震洋特別攻撃隊殉國慰霊祭」が執り行われる。

この日、全国から遺族の方々が夜須町においでになる。

遺族も高齢となり次年度の来高をあきらめ、海岸に散骨される方もいると聞いた。

今年も道の駅には高齢でもかくしゃくとした男性が「住吉港」を訪ねて見えた。

昨夜、すすり泣くような小雨が浜辺を湿らせた。

今日、見上げれば悲しいほど澄み渡った青空がある。

近しい人を亡くした悲しみは幾年月を経ても消えることはない。




海の向こうに龍馬が見える

2012年8月12日| コメント(0) | トラックバック(0)

ヤ・シィパークから「桂浜」が見える.jpg

空気の澄んだ朝、ヤ・シィパークの西堤防の向こうに浦戸大橋や桂浜が見えます。

まあ、見えるっていうだけでどうってことありませんが

龍馬ファンだったら「龍馬さんがこっちを見てる!」と感動するかも(するか!)

「手結盆踊り」まで、あと2日と少々になりました。

ここ毎日、夕刻になると雷雨に見舞われております。

どうか、神様。8月15日は降雨となりませんように。




農産物直販所考

2012年8月11日| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7548売り場 かぶ_R.jpg

                    「農産物直販所 やすらぎ市 店内」

全国的に広がり続ける「産直市」について

NPO法人:人と道研究会 発行の『道21世紀新聞』に

興味深い分析記事が掲載されていたので転載します。

道の駅直販所考 .pdf

産直市の始まりは農協による「農家の高齢化対策」だったというくだりがあります。

この説には少し疑問があります。

30年ほど前の高知県南国市では農家の軒先に「良心市」がたくさんあり

安価で新鮮な商品を得るため

主婦は早朝から自転車で争奪戦を繰り広げたものでした。

そのような個々の農家の取り組みを農協や行政が主導して

集積していったのが直販所ではないかと思うのですが

真偽は定かではありません。

しかし、農家への直接現金収入、多品種少量生産、

高齢農家のやる気を引き出したことなど

農家の明るい未来を予見する画期的なシステムだと思われます。




よさこいの夏

2012年8月10日| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も「安芸市子ども会連合会」 70名の踊り子隊が高知市へ行く前に

ヤ・シィパークで踊りを披露してくれました。

踊り子さん、スタッフの皆さん、猛暑に負けずに頑張ってきて下さい!




朝をひとりじめ

2012年8月 6日| コメント(2) | トラックバック(0)

今日のヤ・シィパーク (1)_R.jpg

夏は毎日のように早朝からの仕事が続きます。

昨日は東からの強い風雨の中で全身ずぶ濡れで作業。

でも、今朝は晴れ上がり、早起きして3億円ほど得した気分です。

空が高いだけで幸せな気分になる・・・人間ってそんなものです。