▼カテゴリご案内▼

▼月別日誌▼

2011年1月日誌紹介

春は まだかな

2011年1月23日| コメント(0) | トラックバック(0)

おたまじゃくし.jpg

カエルとおたまじゃくし・・・・絵本を参考にして描いてみました。

 

高知の東端、室戸では、先日「おたまじゃくし」が見かけられたらしいですね。

今年の冬は、心身とも、ことのほか厳しくて辛い。

でも、春は必ずやって来るんですよね。

もう少し、頑張ってみようっと。




りんごチップス

2011年1月18日| コメント(0) | トラックバック(0)

ringo 002_R.jpg

産直のやすらぎ市で買物していたら

不思議な商品を発見!

干し大根のような干からびた物体には

「りんごチップス」の文字が。

なんでも、全国の直販所との商品交流事業で

青森県大館市から届いた北国のお菓子です。

3時のおやつに食べてみると、ビックリするような美味しさ。

口に入れると甘酸っぱいリンゴの風味がじんわりと広がっていきます。

後味もよくて、なんだか身体に良さそうな食感でした。

紅茶に浮かべると、美味しいアップルティーになるそうです。

お値段も1袋200円と、お手頃でした。




凍結

2011年1月17日| コメント(0) | トラックバック(0)

こども広場_R.jpg                                                                                                       

 

「水が出てますよ」

親切なお客様からの連絡でボードウォーク沿いの足洗い場に行くと

水道の蛇口が破裂して噴水状態。

元栓と締めて使用禁止にしました。

もしかしてとバーベキューサイトの元栓を恐る恐る開くと

なんと5ヶ所の蛇口が裂けて、水が吹き上がります。

その後も、気温の上昇とともに、あちこちの蛇口から水が噴出し始め

その数、なんと12ヶ所に及びます。

開業以来、最高の凍結被害です。

日中、晴れていたので放射冷却により夜間気温が急降下したのでしょう。

記憶によれば、ほぼ5年おきに蛇口の破裂に遭遇しています。

南国高知で、こんな具合なので東北や北海道の生活は想像出来ません。

大変だろうなあ・・・・




風邪

2011年1月14日| コメント(0) | トラックバック(0)

風邪薬.jpg

 2~3日前から背筋がゾクゾクとして、まずいなあと思っていたら

今朝は悪寒があって身体が脱力して、なかなか起きられませんでした。

どうやら風邪のようです。

今、寝込んでしまうと、会社から私の椅子がなくなってしまう恐れがありますので

ぼんやりとした頭を一生懸命に集中させて、やっと会社にたどり着きました。

昼食後、風邪薬と暖かい黒糖入りの生姜湯を飲ませて頂き

少し楽になりました。

今夜は、加湿器をかけて暖かくして早く寝ようと思います。




鉄板ダンス

2011年1月 9日| コメント(2) | トラックバック(0)

 

 

 朝は、犬の散歩とか朝食作りとかシャワーとか、身づくろいとか

なにかと忙しいのでNHKの朝ドラは見ていませんでした。

 しかし、世間では、朝ドラ冒頭の「鉄板ダンス」が

インフルエンザよりも 広まっているらしい。

会社でもスタッフの会話に入っていけなくて、悔しいので

「お前たちは電線音頭を知っているか?」と挑戦状を突きつけた。

しかし、同世代であるはずの2人のスタッフはまったく知らないという。

そこでユーチューブの「電線音頭」を見せてあげたが、全然受けなかった。

あの頃、結構流行ったのに・・・あれは、コント55号の野球拳みたいな

「お座敷音頭路線」の流れだったのかなあ。

でも、先日、NHKラジオに伊東四郎さんが出演したとき、

この電線音頭の話題になり、なんでも、テレビ局ディレクターのふとした思いつきで

決まったネタであるらしく、伊東四朗も引き受けるのをずいぶんためらったらしい。

意を決して始めたら、芸能界で「伊東四朗」がおかしくなったというウワサが流れて、

心配したハナ肇が伊東四郎を呼び出して、真剣な表情で問い詰めたらしい。

「お前、頭、大丈夫か?」

電線音頭 キャンディーズ出演編 

 でも、まあ、これほど馬鹿らしい(失礼)芸を演じる時は

恥ずかしいそうにやると受けないので、真剣に全力でやらないといけないんでしょうね。

最近は、宴会しても、馬鹿騒ぎが出来る雰囲気ではないので、ちょっと淋しい。

下ネタの宴会芸は結構得意な方なので

本当は伝授できる機会が少ないことが残念なのですが。

ああ、また日本の貴重な伝統(?)の火がひとつが途絶えてしまう・・・・? 

 

 

 

 

 

 

 

 




タイガーマスク

2011年1月 8日| コメント(0) | トラックバック(0)

 タイガーマスク.jpg

 タイガーマスク が帰ってきたようです。

タイガーマスクの本名「伊達直人」名で全国各地の孤児院に

ランドセルが届けられているそうです。

マスコミの報道で知り、感銘を受けた不特定の方が

同様の慈善活動に次々と参加されて広まっています。

久しぶりに暖かい話題ですね。

 

タイガーマスクといえば、小学生の頃、テレビアニメでよく見てました。

大正生まれで漫画大嫌いの父から、孤児院を助けるという

主人公の男気を好み、テレビを見る許可を得た数少ないアニメ番組でした。

最後に交通事故で死んでしまうことは知りませんでした。

あの頃、交通事故の死者がとても多かったことへの散華だったのでしょうか。